金澄打ち紙 あぶらとり紙

金澄打ち紙 あぶらとり紙

職人が叩き込んだ澄打ちの和紙


金地金から千分の1ミリの薄さに打ち延ばしたものを
金澄(きんずみ)といいます。
金澄を作る工程で使われた紙が金澄み打ち紙です。
金澄打ち紙は、金箔を作る際に使われる ふるや紙 よりも 厚く、
黄色っぽい色が特徴です。

箔屋ならではのあぶらとり紙として親しまれています。
金澄打ち紙 あぶらとり紙


金澄打ち紙 あぶらとり紙

価格:

378円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

商品は、お申し込み受付後7日以内でお届け致します。
(ただし、注文数量によっては納期を別途お知らせ致します。)
※商品の画像は、実際の色と異なる場合がございます。ご了承下さい。

商品名
金澄打ち紙 あぶらとり紙
商品詳細
サイズ:高さ60×幅83(mm)
内容量:30枚





ページトップへ